【解決策公開】Excel for Macのコメントが見られなくなった!





大学職員でも業務でExcelを使っている方は多いと思うのですが、結構トラブルが多いですよね・・・
私はそこそこExcelに詳しい方だと思うのですが、それでもしばしば悩まされることがあります。

普段、Excelの一部セルにコメントをつけていて、カーソルをそのセルに合わせた時だけコメントが表示されるように設定しているのですが、急にカーソルを合わせてもコメントが表示されなくなってしまったのです・・・

ちなみに今回のトラブルは、「2018年9月11日頃」を境に生じたものでした。

このトラブル、地味に困るんですよね。
表自体はすっきりとさせておいて、詳細はコメントで見るという使い方をしている場合、コメントを見るためにいちいち表示ボタンをクリックしなければならないのです!

気が狂う前に何とかしなければと色々調べ続けたのですが、これ、なかなか解決しませんでした・・・・
Excelをインストールし直しても、ダメでしたね。

■やむなくMicrosoftへ問い合わせる・・・

自分自身のスキルでは解決が難しいと思うと共に、きっと製品自体の不具合だ!と責任転嫁し、仕方なくMicrosoft社へ問い合わせることにしました。

IT系の会社って、問い合わせフォームとかが用意されているだけで、問い合わせ方法が少ないケースが多いですが、MS社は問い合わせフォーム、問い合わせコミュニティ(フォーラム?)、電話、チャットなど複数用意されていました。

親切だな〜と思いながら、対応が早そうなチャットで問い合わせを行いました。

チャットは5分以内に担当者と繋がり、すごいと思ったのも束の間、親切だという気持ちは一瞬で吹き飛びます。

一言で言うと、全く相談に乗ってくれないのです。
私の使っている製品は大学で包括契約したもので法人向け製品なので、まずは法人向け窓口に回され、ExcelはExcelでもMac版は違うと回され、酷い目にあいました。

結果、何も有力な情報は得られず、最高に不機嫌な状態で今度は電話で問い合わせてみました。

そして、電話は電話で待ち時間が長すぎる

フリーダイヤルだからまだいいですが、15分は待ちましたね。
さらにまたExcelの担当とExcel for Macの担当が違うということで、かけ直しになるという不幸が襲ってきました。(これは私のミスでした 笑)

しかし! いよいよ電話が繋がり、事情を説明すると、チャットとは違い、窓口が微妙に違っていても、知りうる限りで対応しようとしてくれるではありませんか!(窓口多過ぎ問題がありますね・・)

そして、しばらく話をしているうちに、解決の糸口が見えてきたのです・・・

■解決策はズバリ、バージョンを戻すこと!

当たり前の方法だったら、ごめんなさい!
個人的には盲点だったので、備忘録をかねて書いておきますが、アップデートによる不具合は一旦バージョンを戻せばいいんですよね。

アップデートしないといけないケースだったら話は別ですが、Office製品だったら、マイナーアップデートくらいじゃ対して使用感は変わらないと思いますし、とりあえずバージョンを下げてしまえばいいのです。

電話担当の方と話している中で、「不具合はいつ頃からですか?」と聞かれ、ふと思い出してみたところ、今回の不具合発生がなんとアップデートが発表された日と重なっていたのです!

これはそのアップデートが怪しいということで、改めて対応を相談したところ、バージョンを戻す方法を案内してくださいました。




■Office製品のバージョンダウン方法

Excel等のバージョンダウンは以下の方法で行うことができます。

 1.Office for Mac リリースノートへアクセス

 2.不具合が起きる直前のリリースノートを確認(今回は9月に不具合発生なので、8月を確認)

 3.不具合が起きた製品の更新パッケージをダウンロード(不具合のあるもののみでいいです)

 4.不具合が起きている既存のソフトウェアをアンインストール(こちらも不具合のあるもののみ)

 5.上記3でダウンロードした更新パッケージをインストール

 6.改めてソフトウェアを起動し、不具合が改善されているかを確認

私の場合、上記手順で、無事不具合が解消されました。
リリースノートの存在を知れたのが大きかったですね!

なお、更新パッケージのダウンロードなど、全て無償で行うことができました。

■必殺技”バージョンダウン”を得て、チャット問い合わせの酷さを知る

結果的には、無事トラブルも解決しましたし、今後も使えそうな”バージョンダウン”という技を知ることができて本当によかったです。

事務職にとってPCトラブルは厄介ごとの一つになりがちですが、これを覚えておくだけでちょっと安心感があります。
ただ、このままずっとアップデートできないというのもセキュリティ等の観点から心配ですので、しっかりと改善要望は出しておきました。また、電話担当の方からも報告をしてくださるということで、大変ありがたいです。

それにしても、電話対応に比べ、チャット問い合わせの酷さが思い出されますね。
電話より気軽で個人的には好きなのですが、あんな定型文ばかり送られて、たらい回しにした挙句、解決できないというのは、まさに時間の無駄でした。
さらに言えば、これ以上サポートするためには、有償サポートに申し込んでくださいって言いましたからね 笑
本当に電話してみてよかったです。対応してくれた方、本当にありがとうございました!

最後に、こちらの方法はあくまで個人的な経験に基づき記載いたしました。
この方法で解消できないケースも多々あると思いますので、その点はご容赦ください。




■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!