大学職員の貯金額を暴露【2019年7月】







いきなりですが、他人の貯金額って何故か気になりませんか?

普段、なかなかできない話だからか、私は結構気になってしまうのです・・・
特に仕事が違う方の収入や貯金額って全く想像がつかないので、非常に面白いですね。

何かと噂の多い大学職員・・・。今回は、大学職員である私の貯金額を公開してみたいと思います。

ちなみに、同情してもらうためでも、自慢するためでもありませんよ!

・大学職員の年収はよく公開されているが、貯金額はあまり公開されていない
    →実は貴重な情報なのでは??? 笑

・自身の資産形成を促進するために、記録をつけていきたい
 →記録って大事です。

・大学職員の資産運用を促進したい!
 →お金持っているはずなのに、意外とやってないみたいなので・・・
大学職員って、やっぱりお金が好きなんだな〜とか、全然貯金できてないじゃん・・・とか、何でもいいので、楽しみながら見てもらえたらと思います!

月一で情報発信する予定ですので、貯金額の推移も見てもらえたら幸いです。







■大学職員の資産内訳と資産額増減

早速ですが、2019年7月末時点の資産総額は・・・・・

約 24,438,000円(前月比+678,000円)
そして、こちらの内訳と増減も見ていきたいと思います。(四捨五入による合計との不一致はご容赦を・・・)

・     社債           :6,000,000円(前月比±0円)
・ ソーシャルレンディング   :5,796,000円(前月比-215,000円)
・    投資信託
          :4,458,000円(前月比+125,000円)
・FXトラリピ(マネースクエア): 2,401,000円(前月比-82,000円) ※含み損反映後
・     現預金          :1,290,000円(前月比-82,000円)
・     個別株          :1,166,000円(前月比-16,000円)
・    定期預金          :1,000,000円(前月比±0円)
・  現物資産(時計等)    :  875,000円(前月比±0円)(NEW)
・  トライオートETF
   :  504,000円(前月比+6,000円) ※含み損反映後
・     iDeCo
     :  382,000円(前月比+21,000円)
・ CFD(岡三オンライン証券) :  368,000円(前月比+70,000円)
・  電子マネー・商品券     : 125,000円(前月比-6,000円)
・    仮想通貨           :  74,000円(前月比-16,000円)
今月は先月に比べ、残高が増加している項目こそ少ないのですが、結果的に合計残高は増えています。
(主に夏のボーナスが時計(資産運用用)に化けている感じですね 笑)

まず、現在、私が最も積極的に投資を行っているのが、ソーシャルレンディングです。

初心者向けということで、数年前までは社債投資を中心にしておりましたが、最近は利率を考えると社債があまり魅力的ではなくなってきているので、償還されるたびにSBIソーシャルレンディングへどんどん移行しています。
【参考記事】
SBIソーシャルレンディングに35万投資!【大学職員の投資】

なお、今月もよさそうな案件がいくつか募集していたのですが、先月に引き続きちょっとリスクをとった投資(トラリピ(マネースクエア)、トライオートETF 、現物(時計)投資)に挑戦するため、あえてエントリーしませんでした。 (投資できなかった負け惜しみ込みです 笑)

以前ほど秒速で枠が埋まってしまうことはないのですが、それでも気づくと募集が終わってしまいます・・・。まぁ、それだけ人気であり、投資家の間に定着してきたということでしょう。
なお、残高が減っているのは、今月も一部が償還されたからです。(損失が出ているわけじゃないですよ!)

あとは、積み立てで買っている投資信託iDeCo あたりは今後も投資金額が増えていく予定です。

投資信託については、今年は日本株式を増やさず、先進国と新興国へ集中させているのですが、毎日4700円程度(月によりますが、月額約14万)を積み立てています。(毎日積立SBI証券のみの特権です!)

積立額約14万で、残高増加額が12.5万ですので、少し値下がりしている状況ですね。
先月までは増加傾向だったので、ここは我慢です。

また、iDeCo については大学職員の限度額である12,000円を毎月積み立てていますね。

積立額1.2万に対して、残高は2.1万増加していますので、1月で0.9万増えたことになります!
こちらも少し増えていますね。投資信託の中でも、外国株式(先進国)は調子がいいということですね。

まぁ、調子がいいときもあれば、悪いときもあるのが当然です。
相場が下がればその分安く買えるということですし、長期的に見れば株価(特に先進国)は上がると考えているので、今後も気長に買い増しを続けたいと思います。

なお、先に述べたように、FX(トラリピ(マネースクエア))やトライオートETFにも本腰を入れて取り組んでいます。

といっても、最初の設定だけで、あとは本当に「放置プレー」ですが・・・ 笑

まずはトラリピ!

設定等は改めて紹介したいと思いますが、現在は合計250万円で挑戦中です。

なお、毎月の利益は以下の通りです。

・1月   9,000円
・2月   4,000円
・3月   4,000円
・4月   4,797円
・5月   9,508円
・6月 24,486円
・7月 33,727円(NEW)

累積利益:89,518

7月は月利1.3%、年利換算で16.2%という結果になっています。

6月に続き、素晴らしい成果ですね!

リスク管理さえ適切にすれば、トラリピ(マネースクエア)はかなり有力な投資方法であることがわかってきた気がしますので、引き続き様子をみたいと思います。

なお、資産総額で分かる通り、仕組み上、常に含み損(確定していない損失(相場が戻ればプラスになります))をかかえることになります。
しかし、強制ロスカット(損失を確定されてしまうこと)にかからなければいいだけなので、あまり気にしていません。

そして、次に、トライオートETF です。

こちらは、トラリピ(マネースクエア)がFXの自動売買であるのに対して、ETFの自動売買を行う投資手法(サービス)です。

これがまた好調なんですよ・・・・

現在は、50万円で挑戦中で、月々の利益は以下の通りです。

・6月 994円
・7月 32,316円(NEW)

累積利益:33,310

6月から始めたので、7月からが本稼働いった感じですが、かなり稼ぐことができました。

7月は月利6.5%、年利換算で77.6%という結果になっています。

ちょっと詐欺みたいな数値ですね・・・ 笑
もちろんこの利率がずっと続くとは思っていませんし、7月は私が投資しているナスダックトリプルが最高値を更新したりとタイミングが良すぎた部分はあります。

ただし、こういった波に乗ることができれば大きな利益を得られるというワクワクする投資ですね。

なお、こちらも仕組み上、常に含み損をかかえることになります。
しかし、強制ロスカットがかからなければ、その損失は確定しないため、あまり気にしていません。

引き続きトライオートETFの動向を追っていきたいと思います。

そして、大きな買い物の予定もないですし、多少余っている現金を使うべく、引き続き新たな投資先を検討していきます。
やっぱりソーシャルレンディングが好きなので、今話題のFunds(ファンズ)あたりが有力ですかね。

Funds








■2019年もガンガン投資して、お金を増やします!

今回は取り急ぎ2019年7月末時点の資産額を暴露致しました。

タイトルで「貯金額」と言いましたが、実際は現金が少なく、投資に回しているものが大半です。

ソーシャルレンディングや自動売買FXトラリピ(マネースクエア)など、聞きなれないものもあったかもしれませんが、本当に色々な投資方法があるんですよね。


また、そういった変わった投資を取り上げがちであるものの、実態は社債、
投資信託iDeCo といった定番商品で土台を固めているという点にも是非注目してほしいと思います。

実は私もまだまだ投資初心者なので、2019年度は投資の勉強強化期間にしたいと思っております!

自身の勉強をかねて、引き続き投資の記事を書きたいと思っておりますので、お付き合い頂ければと思います。

初心者が書く投資記事ってのも、逆に新鮮ではないでしょうか?
素人が書くからこそわかりやすく書けると信じて、頑張ります!

【大学職員の投資】

大学職員の投資について考える【基礎編】

■現在のメイン投資先!SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング


■怖くないFX?自動売買FXトラリピ!
マネースクエア
マネースクエア

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ
 




Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!