【その時大学は・・】台風でも出勤しなきゃいけない民間企業・・・





台風ですね。

西日本の方々、大丈夫ですか?
また、関東も深夜にかけて大荒れが予想されるらしいですね。

そんな中、一部の民間企業では、台風でも出勤しなければいけないというのが話題になっています。

流石に危険に繋がることを強制する企業は”ブラック企業”といっていいんではないでしょうかね?
程度にもよりますが、台風の中無理やり出勤したら、怪我の危険だって普通にありますよ・・・

■それでも行かなきゃいけないものだって思い込んでいませんか?

日本の社会人は使命感に満ち溢れている方も多いので、危ないと思っていても、しっかりと出勤する人がほとんどなんでしょうね。

自分の身を犠牲にしてまでしなければいけない仕事ってあるのでしょうか。

もしかすると、そういった疑問が一切湧いてこない方は、会社の奴隷として洗脳されている可能性があります 笑

■大学は、学生をはじめ、教職員の安全にも気を配ります!

その頃、大学はというと、しっかり前日には、台風時の対応について全体連絡が届いていましたね。

万が一交通網が乱れていた場合は、休講の連絡をする旨など、安全配慮義務として当然のことが着々と周知されていきます。

なお、実際、これらは当たり前のことで、何もすごくないと思います。

しかし、ブラック企業の関係で、台風だろうが、交通機関が乱れようが、這ってでもこいと言われたとか、遅刻しないように、自腹でホテルを取っていたとか、驚くべき話を目にするたびに、大学はやっぱり恵まれているな〜と思うわけです。

そして、当然ながら、学生だけでなく、教職員に対しても優しい対応ですよ。

部署とか上司にもよるんでしょうが、うちの部署は、危険を感じたら休んでいいとのことでした 笑
なんて優しいのでしょう 笑




■ただし!大学職員でもやらねばならない時がある!!!!

大学最高!で締めくくりたいところではありましたが、大学でも絶対に仕事を優先しなければならない時があります

1つは、やはり入試の時ですね。

季節的な部分もあって、入試の時って、なぜか雪が降るんです。
そうなると、交通網が乱れることも多々ありますし、除雪作業が必要な時もあります。

入試は大学にとっては一大イベントで、対外的な影響も極めて大きいので、この時ばかりは無理をしてでも対応しなければなりませんね。
特にセンター試験は自身の大学だけでなく、他大学の受験者にも影響がありますので、相当シビアです・・・。

入試時期だと、入試課の職員は大学近くに宿を取る人もいますね。
まぁ、宿代が経費になる点がブラック企業とは大きく違いますが 笑

あと、入試に関係がなくても、雪かきやら交通整理要員で早朝から呼び出されたケースなんかも聞いたことがあります 笑

■大学はメリハリのある職場です。

今回は、大学が「基本、教職員に優しい職場だが、それでも仕事を優先しなければならない時がある」という話を致しました。

大学職員が楽をしすぎて、よく炎上していますが、入試などの重要な局面や、震災などの緊急時は当然ながら学生第一で対応をします。

大学職員のイメージアップのため、念のため言っておきます 笑
当然なんですけどね。

ただ、やはり従業員のことを考えてくれる職場で働くって本当に大事だと思うのです。
普段であっても、台風や体調不良の時、会社に出てこいと問答無用で言われる職場に勤めている方は、やはり疑問を持って抜け出すべきだと考えます。

大学は、待遇にうるさい職員が揃っていますので(笑)、そこらへん問題ないところが多いですし、やはり職場として本当におすすめだと感じています。

台風の時期とバッティングしますが、9月から10月にかけては、大学職員の求人が多く出ている時期です。
興味のある方は、ぜひ応募を検討してみてください。

こちらのブログでも、求人情報を随時発信していきます。




■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!