【締切7月12日?】採用情報:学校法人佐野学園(神田外語大学)


法人名:学校法人佐野学園(神田外語大学)
掲載サイト:リクナビNEXT
年齢制限:24歳以上(社会人経験2年以上)
募集分野:事務系総合職(教務事務)
採用人数:記載なし
土曜勤務:なし(週休2日制。年に7日ほど休日出勤あり)
ボーナス:年2回(年間5ヶ月)
特徴:専門学校・系列企業等あり、休日充実、教育系業務経験者優遇

将来性:☆☆
給与:☆☆
休暇:☆☆☆
難易度:☆☆

おすすめ度:☆☆
———————————————————————

神田外語大学の中途採用になります。

募集要項上、社会人経験2年以上という制限はありますが、年齢の上限は記載されていませんでした。

なお、特に職種は限定されていませんので、うまく自身のスキルを伝えれば、どなたでも採用チャンスはあります!
ただ、教務事務が中心になるようですので、教育系業務経験者は優遇になりますね。また、外語大学ということで、語学力にたけている人も自ずと有利になるでしょう。というか、教員の半数以上が外国人ということで、語学に抵抗がない方(必ずしも能力は必要じゃないかもしれませんが)でないと、受かってもやっていけないでしょう。


法人名こそあまり知られていませんが、神田外語大学は関東だとそこそこ有名ですね。また、ネット上では全国的に有名かもしれません。(OMMC・・・)
あと、初めて知りましたが、専門学校をはじめ、関連企業も有しているなど、事業としてはかなり手広くやっている印象です。それに伴い、企業風土もどちらかといえば民間企業に近いイメージです。

職場の幅が広いため、配属がどこになるかによって、大きく変わってくるでしょう。
専門学校になったら、クラス担任もやるらしいですよ 笑
その意味では、教員と職員の間みたいなポジションになるんですかね?学生とより密接にかかわる教員にも興味があるという人にはいいかもしれません。(それが嫌な人は絶対向かないでしょう・・・)

気になる待遇面ですが、手広くやっているので、将来性はそこそこかなと。また、給与はボーナスこそ5ヶ月出てるんですが、月給が低そうなので、微妙かなと。
一方、休みはとても充実している(夏休み15日、年末年始13日!!)ので、意外と条件はいい気がします。

大学職員を目指す理由が休みの多さにある!という方は是非応募してみてください。
面接日・入社日共に応相談ということで、応募者優位の案件だと予想します。

■対策!

1.書類審査

リクナビNEXT上のWebレジュメの内容を基に審査されるようです。
最近そういった案件が続きますが、ペーパーレスで応募できるのは大変ありがたいですね!

Webレジュメの項目は以下の通りです。

・プロフィール、資格等
・職務経歴
・特記事項(語学に関する補足事項)

全て一般的な内容ですので、これまで作成したものがあれば、そちらを使いまわして結構です。

職務経歴については、結構な文字数を入力できるので、どこまで詳しく書くのかが悩ましいところです。もちろん長く書けばよいというわけではありませんが、長く書く人がいる(ありうる)という点で言えば、ある程度(7~8割程度)の文量を「わかりやすい体裁で」書くと、ひとまず合格点は取れるかなと思います。

なお、やはり語学力は重視されていますね。スキル不問なんて書いてありましたが、語学力がない人は圧倒的に不利だと予想します。実際にビジネスレベルの英語というと難易度が高いので、手早くTOEIC等でスコアを取っておくのがおすすめです。


Webであっても、内容と同じくらい重要なのが「書き方」です。

また、いつもながら、書類審査は書き方にまでこだわれば、申し分なしです。
具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)


・基本を学ぶならおすすめ!


・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

募集要項には記載がありませんでした

より多くの方と面接を行うという点が明記されており、面接重視だと思われますので、筆記試験はない可能性が高いと思います。
とはいえ、抜き打ちで実施された際に精神的ダメージがあるので、手頃なテキストを見ておくと安心です。どうせ他大学を受ける際に必要ですしね。


・転職者用SPI対策の定番!


・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

合計3回の面接が実施されます。

3回面接があるところをみると、しっかりとプロセスを踏まえた採用を行っている印象ですので、セオリー通り、徐々にポジションの高い方が出てくるということで間違いなさそうです。
その意味では、序盤は一緒に働きたいと思わせること(人当たりの良さ)、終盤は信頼感、誠実さ(採用することへの不安を感じさせない)を心がけるのが基本です。


基本的にはWebレジュメの内容に基づいて質問がされると思いますが、書類審査の段階では「志望理由」が聞かれていないんですよね。
そのため、志望動機は初めて面接で伝えることになりますので、ここでつまずかないようにしましょう。

いつもながら、他大学ではなく、なぜ神田外語大学なのかという点に重点を置いて説明してください。

あと、仕事が幅広いという点で、もし大学以外の配属になったらどうしますか?といった質問も予想されます。専門学校配属とかは普通に想定されるので、事前に回答を考えておきましょう。

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


・グループディスカッション対策!

■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

■困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
Advertisement