※締切訂正【締切2019年4月3日】採用情報:学校法人山梨学院(山梨学院大学)







法人名:学校法人山梨学院

掲載サイト:マイナビ転職

年齢制限:なし

募集形態:事務系総合職(情報基盤センター)
採用人数:記載なし

土曜勤務:なし(完全週休2日制)
ボーナス:なし(年俸制)

締切を訂正致しました。

山梨学院大学の中途採用になります。

近年よく見かける気がしますね。

山梨学院大学は駅伝だけじゃなく、改革に熱心なことでも有名な大学です。
毎回面白い求人を仕掛けてきますが、今回は契約職員ではなく、専任職員(正社員)の募集です!

まず、募集要項上、年齢制限は特にありません。
幹部候補採用ですし、ベテランの人も応募可能だと思われます。

また、事務系総合職ということですが、上記の通り、当初の配属が限定されています。
学内のIT刷新プロジェクトを担当することになりますので、大原則としてICT業務(またはそれらに活かせる業務)等の経験があることが前提となります。
何とかして自身の経験とこれらの業務をうまく関連づけるようにしましょう。

なお、本件はプロジェクトリーダーを担うことができる人材の募集ということで、マネジメント経験も問われるでしょう。

いきなり管理職としての採用もありそうです。

とにかく変革を進めたいようなので、大学を変えてやる!という自信がある方は是非 笑

ちなみに、給与が年俸制なのも特徴的ですね。

採用人数は不明ですが、どう考えてもごく少数の採用でしょうね・・・。

応募条件的なハードルが高い上に、最近はIT系の人材で大学職員を目指す方は非常に多いので、狭き門だと予想します。







■大学概要

山梨学院大学は、1946年開学ですので、創立73年の比較的歴史ある大学です。

また、駅伝をはじめ、スポーツで有名な大学ですよね。
先ほども述べたように、大学職員的には、改革熱心な大学という印象もあります。

キャンパスは1キャンパスとなっています。(山梨県甲府市)
その他、幼稚園から短大までも有しており、経営的には手広い印象です。

続いて大学の学部ですが、6学部あります。

・法学部
・現代ビジネス学部
・経営情報学部
・健康栄養学部
・国際リベラルアーツ学部
・スポーツ科学部


文系に加え、栄養学、スポーツと幅広く揃えていますし、地方にしては大きい大学ですね。
法学部以外、学部名称にちょっとクセがある点にこだわりを感じます 笑

きっと山梨では、今後もある程度の需要が見込まれると考えられます。

特にスポーツ科学部があることで、体育会系の学生の受け皿にもなっているのでしょう。

なお、学生数は3600名強ぐらいですね。
安定して学生が入ってますし、規模的にも比較的安定していると言えるのではないでしょうか。

今回は恐らくありませんが、総合職として異動を考えるなら、規模的にも幅広い業務を経験できそうです。

■求める人材

募集要項では以下のような項目が挙げられています。

・社内プロジェクトリーダーとしての経験・実績を大学というフィールドで存分に活かし、
大学が推進する変革の力になってくれる方
・社内プロジェクトリーダーとして、中小規模の業務システム導入・展開・運用管理に携わった経験
・ユーザー部門、マネジメント、チームメンバー及び外部ベンダーとの高い調整・折衝能力
・ITコンサルティング経験、ITベンダー側SI経験、Web知識

今回は職種がある程度限定されているため、けっこう具体的な表記になっています。

募集の前提がIT刷新プロジェクトを担当できる方ということで、当たり前ですが、上記上限に合致することが最低条件になると思われます。

また、繰り返しになりますが、キーワードとして「プロジェクトリーダー」というのがたびたび出てきますね。

単純にIT系で勤めてきたというだけでなく、何らかのリーダーとしてマネジメント経験があることも示す必要があるでしょう。

イメージ的には、IT系企業にて、企業(大学だったらベスト!)の業務システム構築をマネージャーとして担当した方なんかを一本釣りするんじゃないでしょうか。

大学に常駐し、システム構築や運用でこき使われているSEの方(いつもお手数おかけしております・・・)は立場逆転の大チャンスかもしれません。

最後になりますが、とにかく大学改革という色が強い大学ですので、ITスキル・知識に加え、大学をどう変えていきたいのかといった点を予め考え、面接でアピールすると、他の応募者よりリードできるかもしれません。(専門職採用ほど、こういった抽象的なアピールができない人多いです!)

■待遇

気になる待遇ですが、まず、給与はうまくいけば高給だと思います。

この求人の特徴ですが、給与が年俸制なんですよね。
経歴によりますが、最大で年収800万レベルを狙えるということで、なかなか魅力的です。

一方、年俸制なので、ボーナスや残業代はつきません。

手当についても、通勤手当など としか書いていないので、特別な手当などは期待できないでしょう。(最低限の手当(家族手当等)があることを祈るばかりです・・・)

まぁ、ここは交渉次第という感じですね。(最低年収でも500万は意外と悪くない?)

次に、休みについてですが、平均程度かと思います。

まず、具体的な日数は記載されていませんでしたが、一応、夏休み、年末年始休暇はあります

そして、創立記念日休暇があり、完全週休二日制になっていますね。
可もなく不可もなくという印象です。

給料がなかなか良いので、総合的に見れば、待遇はそこそこいいと言えますかね。







■対策

1.書類審査

Webの応募フォームにて応募後、応募書類(電子データ)をメール送信する形式です。

応募書類は以下の通りです。

・履歴書
・職務経歴書
特にフォーマットは用意されていませんでしたので、自由書式ということでしょう。

自由書式の場合は、これまで作成したものがあればうまく使いまわせますし、自分が答えやすい(有利な内容を書きやすい)レイアウトを選べるという点でチャンスです。

具体的な内容は、求められる人材にうまく合わせた形で記載すれば問題ありません。
(今回で言えば、ICTプロジェクトの実績、マネジメント経験等ですね)

意外と落とし穴になりそうなのは、履歴書に貼り付ける証明写真データかもしれませんね。
皆さんは証明写真を実物だけでなく、ちゃんとデータでも持っていますか?

今後は、ますますこのように応募書類を電子データで提出させるケースが増えると予想しています。(ペーパーレスの流れですね!)

これから応募を検討される方は、ぜひ電子データももらえるところで写真を撮ってくださいね。

【参考】
【服装・髪型は?】就活・転職用証明写真の注意点【おすすめ紹介!】


また、Web応募の際に、【キャリアを生かし、山梨学院大学にどのような変化を起こせると考えていますか】という設問があります。
今回の設問の中では、こちらが重要視されると思われるので、論理的かつ熱く!自身の思いを記載してください!
今回はこれにIT刷新プロジェクトを必ず絡めて書きましょう!つまり、どのようにIT刷新プロジェクトを進め、どんな大学を作り上げたいのか、またそれにご自身がどう貢献するつもりなのかを論述するのです。

この設問は間違いなく面接につながるので、面接を意識して記載することをお勧めします。


なお、内容はもちろんですが、書類の見栄えも極めて重要です。

エントリーシートは1枚につき数秒から数十秒しか見られないという話がありますが、それはWebでも書面でも同様です。パッと見で瞬間的に内容がわかるぐらいの見栄えが理想です。


書類等については、内容だけでなく、書き方にもこだわったほうが良いと思います。

具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)

・基本を学ぶならおすすめ!

・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

募集要項には記載がありませんでした。

今回はいわゆる専門職採用ですし、仮に行われたとしてもそれほど重要度は高くない気がします。

基本的には対策不要だと思いますが、どうしても抜き打ちテストが不安な方や、他大学との併願を考えている方は、とりあえず汎用性の高い対策をしておけばいいでしょう。

つまり!
今回もひとまず手頃な参考書でSPI系の勉強をしておきましょう。

万が一、英語の試験や独自問題が出題された場合は、周りも同条件であまりできていないでしょうし、気持ちを切り替えるのが得策です。

また、今回は行わない可能性も高いですが、大学職員採用でよく実施されるので、時間がある方は、小論文の対策もしておけば、完全です。

仮に実施されなかったとしても、論理的な文章をかけるようになると、面接の対策にもなりますよ!

とにかく、簡単な問題を取りこぼさないようにするというスタンスでいきましょう!

筆記試験対策の詳細については、こちらの記事を参考にしてくださいね!

大学職員の筆記試験対策【基礎編】
大学職員の筆記試験対策【応用編】
大学職員の筆記試験対策【テストセンター・Webテスト編】

筆記試験はとにかく勉強あるのみです!以下の参考書もオススメです!


・転職者用SPI対策の定番!(テストセンターにも対応!)


・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

面接は計1〜2回実施される予定です。

人物重視ということで、面接重視であるのは間違いないと思います。
ただし、面接回数が1回の場合もあるということですので、書類上の実績である程度の目星はつける方針なのでしょう。

逆にいうと、面接に呼ばれた時点で採用にかなり近いということにもなりますので、心して臨みましょう。面接回数が少ないため、いきなり役職者が登場することも予想されるので、緊張しないようにしてくださいね。

形式はほぼ個人面接で間違い無いと予想します。

そして、いつもながら、内容は書類審査で書いたことが基本になると思われます。

それと話す内容で矛盾がないようにし、書き足りなかったことや、さらにアピールしたい部分があれば、それを追加するイメージでいきましょう。

今回は特に、基本事項は一通り書類審査で書いていますので、その内容をさらにブラッシュアップして面接に臨むことになります。

先ほども述べましたが、【キャリアを生かし、山梨学院大学にどのような変化を起こすことができるか】という点を深掘りされる可能性が高いですね。

おそらく、入職してからどのようにIT刷新プロジェクトを進めていきたいのかといった展望的な部分を聞いてくると思いますので、理想と現実のバランスに注意しつつ、自身の考えるプランをしっかりと伝えられるように準備しておきましょう。

是非、とにかく改革に前向きで、大学を変えたいと本気で思っているということを思う存分アピールしてきてください!

面接対策の詳細については、こちらの記事を参考にしてくださいね!

大学職員の面接対策【基礎編】
大学職員の面接対策【質問集】
大学職員の面接対策【集団面接・グループディスカッション編】

なお、当たり前ですが、どんなに優れた人材でも面接での印象が悪いと確実に落ちます。

以下の書籍等を参考に、基本的なルール等はしっかりと守ってくださいね!

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


■山梨学院大学のおすすめ度は?

将来性:☆
給与:☆

休暇:☆
難易度:☆
おすすめ度:☆


今回は山梨学院大学の求人を紹介致しました。

IT刷新プロジェクトの中核メンバー募集という極めて具体的な案件ですね。

山梨学院大学はいつもそうですが、具体的な業務を示しつつ、ハイスペックな人材を求め、その分、実力に応じた高額な給与を支払うという方針ですね。

年俸制という点に懸念がない訳ではないですが、現代的で理にかなった方法だとは思います。(大学職員は結構残業代がポイントなので、気になる人は気になるでしょうね・・・)

自身の実力を試したい、大学業界で実績を残したい!という意識の高い方にもってこいの案件だと考えます。

応募条件を確認し、その道(今回はIT)のプロだと自負している方は有利な勝負ができるでしょう。

そして、気になる山梨学院大学のおすすめ度ですが・・・☆4つとさせて頂きました。

給与は高スコアですが、その他はまぁ、平均的ですし、難易度もそれなりに高いと思いましたので、このレートとなっております。

あまり大学職員らしい採用ではありませんが、自信のある方は是非応募してみましょう!

ちなみに、山梨と聞いただけで除外している関東圏の方々! 笑
募集要項にも少し記載がありますが、東京から実際に通勤している職員もいるらしいですよ。

新宿から約2時間
立川から約1.5時間
八王子から約1時間(ちょっと盛って書きました 笑)

条件に当てはまるのであれば、遠征して受けるのもありだと思います!


転職活動ランキング

■情報収集が命!大学職員志望者必須!企業口コミサイトキャリコネで転職 

  




Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!