【服装・髪型は?】就活・転職用証明写真の注意点【おすすめ紹介!】

  • 2019年1月24日
  • 2020年1月28日
  • 就職ネタ
  • 157view
  • 0件







■大学職員も証明写真は写真スタジオで撮影する時代!

就活でも転職でも、必ず必要になるのが「証明写真」です。

近年の就活では証明写真を写真スタジオで撮影することが増えているって知っていましたか?
転職を目指す方で、就活からしばらく経った方は特に知らないかもしれません。

昔からアナウンサーとか、CAのように容姿が評価につながる職種は写真が重要と言われていましたよね。
それが多くの業種でも同様になってきたということです。

なお、証明写真で採用が決まるなんておかしいとか、ありえないといった批判もあるでしょう。

ただ、実際にやってみるとわかりますが、大量の履歴書・エントリーシートをさばいていく場合、内容と同様にポイントとなるのは、パッと見た際の書類全体の印象です。

書類の中で、モノクロではなく唯一カラーの証明写真は書類全体の印象に意外と影響するんですよね。

綺麗であるに越したことはないとわかっているのに、意外とこだわらない方の多い証明写真をこの機会に考えてみませんか?

現役の大学職員採用担当として、思いつく点を記載したいと思います。







■服装は無難かつ明るく見えるものを!

証明写真を撮る際に、意外と悩むのが服装ですよね。

服装にバリエーションのある女性は特に悩むかもしれません。

早速結論からですが、ずばり決まった回答はありません 笑
ただ、見た方に好印象を与えるという最大の目的を考えると、ある程度方向性は見える気がしますよね。

つまり「ネイビースーツ(ジャケット)に白系のシャツ(インナー)」が模範回答でしょう。
(後ほど書きますが、男性はそれに加えて、キャラに合わせたネクタイがいいと思います)

まず、ビジネスにおいて最も無難な服装といえばスーツですよね。
ビジネスの場においてスーツを着ている人を見て、嫌な気持ちになる人はそうそういないでしょう。
(IT系とかだと浮いたりするんですかね?)

よって、男子はもちろん、女性もひとまずジャケットを着ていると取り急ぎ安心です。
まぁ、ここまでは当たり前ですよね。
それよりも、どんなデザイン・色の物を着れば良いのかという点が気になると思います。

個人的には、「細身・ネイビー」のジャケットをオススメします。

理由としては、細身・ネイビーはパッと見で健康的かつ明るく見えるからです。

体型に恵まれている方ほどルーズなサイズを選びがちですが、それ、だらしなく見えている可能性大です。普段より気持ち細身を狙うと、しっかり感が出ます。

証明写真でいうと、特に首・肩周りのサイズが合っているとすごく”できる”印象が出てきます。

また、ネイビーって誠実なのにどこか華やかな雰囲気が出るんですよね。顔色も明るく見えます!

明るさという点で言えばグレーもありなのかもしれませんが、写真で見た際もカジュアル感が強くて、あまり万能ではなさそうですね。

次にシャツですが、これはシンプルデザインの白系一択でしょう。

理由は無難でありながら、顔色が最も明るく見えるからです。

証明写真において、最も印象を左右するといっても過言ではないのが顔色ですね。
顔まわりはやはり明るい色にした方が良いと思います。

女性なら、堅い職種はワイシャツ、それほどでもなければカットソーでいいんじゃないでしょうか。(大学職員はカットソーでもぜんぜん大丈夫そうです。入職したら、皆さん本当に自由な格好をしてます 笑)

なお、男性の場合、スーツにネクタイを合わせると思いますが、このネクタイをうまく使うと非常に良いアクセントにすることができます。

定番としては、赤はパワフルな印象・熱意をアピールでき、紺系は誠実さをアピールできると行った物です。
これ本当にそういう印象を受けるから不思議です。

そして、私はこのテクニックに自身のキャラクターを合わせてイメージをコントロールすることをオススメしています。

例えば

明るいキャラで、どちらかと言えば不真面目に見られがち(チャラい系、顔立ちが派手である)

→スーツ・ネクタイ共にダーク系を選び、誠実さをアピール。
 (面接の時に普段通りの明るさを出せば、うまくバランスが取れます)

優しいとよく言われたり、真面目系で無口である。(根暗系、顔立ちが地味である)

→ネクタイのみ赤系を選び、内に秘めた力強さをアピール
 (面接では普段通り冷静沈着(ちょっと暗い・・)な場合でも、多少明るい印象にしてくれます)
色々と書きましたが、とにかく「悪目立ちせず、明るい印象を与える服」を意識すれば、とりあえず相手に悪い印象は与えないと思います。

証明写真で相手に与える印象はごくわずかかもしれませんが、その後やってくる面接を意識して、まずは証明写真の段階から身だしなみに気をつけてみましょう。

■髪型は思い切って就活仕様にすること!

証明写真において、その人の印象を大きく左右するのは髪型ですね。

顔周辺にあるわけですので、当然でしょうかね。

この髪型なのですが、転職の方は特に適当であることが多い印象です・・・

新卒ですと、学生時代に思う存分カラーやパーマをかけている人もいます。そのままではいけないということで就活が迫るとちゃんとしますよね。

しかし、転職の方はどうでしょうか?
今の髪型でも特に支障はないから、このままで・・・と思っていませんか?

特にIT系など、ドレスコード?がゆるい環境にいる方は、世間一般の感覚とずれている可能性があるので、要注意です。

ここは、思い切って、新卒・中途でも、「就活仕様」にしましょう!
美容院で「重要な面接がある」などと相談すれば、プロがなんとかしてくれます 笑

特に女子はおしゃれ的に不満かもしれませんが、受かるまでの我慢です。
無用なことで悩まぬよう、ここは潔くきちんと見える髪型にしましょう。(カラー・パーマをやめるなど)

そこまでする必要あるか?と思うかもしれませんし、個人的には時代遅れだなとも思います。

ただ、大学の偉い方なんて、時代遅れが多いですし、それに合わせて損することはないです 笑

■必ず写真データがもらえる写真館で撮影する!

いよいよ写真撮影に臨むわけですが、ここで、「どの写真館で撮影するか」という最大の疑問が生じます。

当然ながら地域によっていけるお店は限られますが、基本的にはHP等で調べて、就活・転職用の証明写真で実績のあるお店を選びたいところですね。

そういうお店は証明写真としてきれいに映るノウハウを持っていますし、ある程度の枚数を頼むと割引がきいたり、何かとお得なケースが多いです。

一度満足のいくものをとってしまえば、あとから使いまわすこともできますので、お店選びは慎重にすべきですね。

しかし、それ以上に重要なことは、必ず「写真のデータをもらえる写真館」を選択するということです!

まだ馴染みがない方も多いと思いますが、近年、ペーパーレス化の波に乗って、エントリーシートや履歴書も電子データ化されてきています。

その場合、証明写真もデータで提出することになりますので、今後、ますます写真はデータで持っておく必要性が高くなるのです。
逆に写真データがない場合は、使うのがたった1回であっても、撮り直しですよ・・・!!

実は大学職員の採用でも徐々に出始めているんですよ・・・・
最近ですと、慶應大学がそうでしたね。
あの慶應さんが始めたとなると、追従してくる大学は普通に出てくるでしょうね。

また、写真をデータで持っておけば、追加で必要になった際も、ネット上からプリントをお願いすることが可能になります。

写真館選びは地域・予算・実績等で適宜選べばよいと思いますが、手間を省くためにも、是非「写真のデータをもらえる写真館」というポイントだけは外さないで欲しいです。

■おすすめの写真館はこれだ!

適宜選んでほしいとはいえ、どんなところがよいかわかりづらいと思いますので、参考までにいくつか写真館を紹介いたします。

取り急ぎネット上の評判等を基にしていますので、都内に偏っているのはご容赦ください・・・

1.あなたの長所が伝わる1枚を  新卒生にオトクな就活プランあり 【 銀座シルキア 】



こちらはけっこう本格的なフォトスタジオですね。
銀座にありまして、都内最大級らしいです。

CA、アナウンサーなど、ビジュアルが極めて重要な分野での実績も十分なので、ここまでこだわったら、まず問題ないでしょう。
就活・転職者からの人気はなかなか高いみたいですね。

なお、写真撮影だけでなく、ヘアメイクもやってくれるので、特に女子にはおすすめです。
当然ながら、撮影後の即日渡しやデータ提供もありますし、就活・転職向けとしては申し分なしですね。

あと、個人的には、クレジットカードが使えるのが地味にポイント高いです。
田舎の写真館って、現金だけだったりしますよね 笑

これは余談でしたが、クオリティにこだわり、妥協しない!ということであれば、こういった大型のフォトスタジオを選ぶといいでしょう。

2.就活写真なら【スタジオエイメイ】



こちらは、新宿、渋谷、原宿と計3店舗ありますね。

こちらのフォトスタジオは、メインがモデル等の撮影ということで、撮影技術に定評があるらしいです。
その技術を持って証明写真をとるわけですから、こちらもクオリティは折り紙つきですね。

プリント後?の取り直しにも対応してくれるという心遣いも嬉しいです。
担当者と相談をしながら進められるのは大変安心感がありますよね。

またすごくいいのが、証明写真の裏側がシールになっているんです!
これ、本当に便利です。特に多数のエントリーシートを提出する新卒の方には響くんじゃないですかね?
履歴書にきれいに貼れるので、最高に気分がいいですよ 笑

もちろん、こちらも写真データの提供がありますので、安心して頼めますね。
必要に応じてヘアメイク等もできますし、銀座̪シルキアより安価ですので、個人的にはこちらがおすすめかなと思います。

他にもよいスタジオがあれば、ご紹介しますね。







■細かいところに気を配れる人が就職・転職は勝つのです。

今回は意外と悩むことも多い証明写真についてご紹介致しました。

最初の服装、髪型など、ちょっと細かいことを書かせていただきましたので、結構批判もされそうですね。

ただ、就職・転職活動はそういった細かい点へのこだわりの積み重ねなんだと思うのです。

実際、服装や髪型なんて些細なことですよ。
職務経歴やコミュニケーション力のほうがよっぽど重要です。

しかし!

服なんてどうでもいいや・・・
髪型も適当でいいだろう・・・
写真なんて用意できればなんでもいい・・・・

そんな手抜きをしまくっている人材を欲しがる企業がありますかね?

逆に、不要かもしれない。でも、念には念を入れよと、何事にも万全を期すタイプの人材はそれだけで信頼感が増すと思いませんか?

たかが証明写真。されど証明写真。 笑

この機会に、ちょっと本気で証明写真を用意してみませんか?


転職活動ランキング

■情報収集が命!大学職員志望者必須!企業口コミサイトキャリコネで転職 

  




スポンサーリンク
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!