体育会出身者限定就職支援サービスが面白い

  • 2018年6月16日
  • 2020年1月28日
  • 就職ネタ
  • 21view
  • 0件

■あなたは体育会出身ですか?

大学職員を目指す方で、体育会系の方、実はすごい多いんですよね。
野球、陸上、サッカーなど色々なスポーツをやっていた方がいます。例えば、ボクシングの村田選手が東洋大学の職員だったことは有名ですね。
残念ながら私はスポーツと無縁の生活を送ってきましたが、面白いサービスを見つけました。

体育会出身者の特別な転職【スポナビキャリア】

こちらの「スポナビキャリア」、転職支援サービスとしては珍しい、体育会出身者専用のサービスになっています。社会人の中でもいわゆる草食系的な人材が多くなっている中、ガッツのある体育会系の方は重宝されているんですよね。(これは大学職員でも同じですが)
そういった方々に特化したサービスなので、とにかく至れり尽くせりなんです。

あと、転職とありますが、新卒採用向けのサービスもあるみたいですよ!




■専任アドバイザーが徹底サポート!

新卒採用の話ですが、実際に私が採用面接なんかで見ていると、体育会系の方々って、コミュニケーション力は極めて高いのに、最低限の就職・転職スキルが足りていない人がいますね。
これって多分、対策する時間がなかったりするからじゃないでしょうか?
就職活動について自分自身で学ぶことをおろそかにしているからうまくいかないのだと思います。その点、専任アドバイザーがついて、手取り足取り教えてもらえるのは非常に心強いですね。
面倒な手続き等も代行してくれます。

また、その専任アドバイザーは全員体育会系出身ということで、体育会系にしかわからない部分もわかってくれる!とのことです。

なんでもそうですが、やっぱり側で支えてくれる方がいると、強いですよ!

■企業選びのミスマッチがなくなる!

体育会系人材に特化しているということで、当然ながら登録している企業は体育会系人材を欲しがっている企業です。つまり、相思相愛な就職・転職活動ができるというわけですね。
これが後悔しない就職・転職を実現できる最大のポイントです!

また、非公開求人もあるとのことですので、本当に自分にあった就職先を紹介してもらえます。
非公開求人があるって言われると、就職系サイトは登録したくなってしまいますよね 笑

■自分にあった就職・転職活動をするのが重要です。

就職・転職活動は縁だと言われます。これは本当にそうで、お互いのニーズが合致した時に初めて成功するものなんですよね。つまり、自分に合わない企業を狙っていては、意味がないのです。完全な営業職採用の企業に事務系人材を送り込んだら、ミスマッチで大変なことになります 笑

早期退職が問題になっていますが、これは手広く就職活動をしていった結果だと思いますね。やはり、自分自身を見つめ直し、自分にあった企業を選択することが重要です。
その意味で、今回のような特化型転職支援サービスはこれから伸びていくと考えています。

体育会系出身者の為の特別な転職【転職サービス スポナビキャリア】



■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

■困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代



スポンサーリンク
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!