【締切8月23日?】採用情報:学校法人山梨学院(山梨学院大学)

法人名:学校法人山梨学院
掲載サイト:マイナビ転職
年齢制限:なし
募集形態:事務系総合職(職種限定なし)
採用人数:記載なし

土曜勤務:なし
ボーナス:年俸制


将来性:☆
給与:☆

休暇:☆
難易度:☆
おすすめ度:☆
———————————————————————
山梨学院大学の中途採用になります。

これは面白い案件だったので、記事を書きたいと思います。契約職員ですが、許してください!
まず、募集要項上、年齢制限は特にありません。
幹部候補採用ですし、かなりベテランの人も応募可能だと思われます。

また、事務系総合職なので、職種の限定は特にありません。自身の経験とうまく関連づければ誰でも採用される可能性はあると予想します。

ただですね、これは並みの採用じゃないですね。
キーワードは「変革」ですが、本来なら学校職員なんて目指さないであろうスペシャリストを契約職員で採用しようというとんでもない案件になります 笑

例で挙げられていますが、トヨタ式生産方式の考え方を理解している人に、カリキュラム編成をやらせるとか、契約職員の仕事じゃない・・・

イメージとしては、どこかの有名企業でバリバリ働いていて、早期退職した人なんかを採用するイメージなんじゃないですかね?
いきなり管理職とかそんな感じだと思いますね。

とにかく変革を進めたいようなので、大学を変えてやる!という自信がある方は是非 笑

■大学概要

山梨学院大学は、1946年開学ですので、創立72年ぐらいの比較的歴史ある大学です。

また、幼稚園から大学院までもっており、学校法人としては盤石なイメージです。

大学だけ見ても、法学部からスポーツ科学部まで幅広く6つの学部を揃えていますし、地方にしては大きい大学ですね。
スポーツ科学部があるのは、きっと駅伝をはじめ、体育会系の学生の受け皿を設けるためなんですかね?スポーツで有名な大学なので。

学生数は3600名強ぐらいですね。
安定して学生が入ってますし、規模的にも比較的安定していると言えるのではないでしょうか。

今回は恐らくありませんが、総合職として異動を考えるなら、幅広い業務を経験できそうです。

■求める人材

募集要項から伝わるのはただ1点、「変革できる人材」ということですね。

必須条件がないのに、これはなかなかハードル高いですよね。
言うのは簡単ですが、それを言えるだけの実績を出していないといけませんからね・・・。
おそらくただの事務職系人材はいらないのでしょう。他大学からの転職者とかもよほど実績のある人以外は門前払いじゃないでしょうか。(改革には不向きな人材が多いですからね・・・・)

社員インタビューの方も、日系・外資系企業を渡り歩き、プレイングマネージャーを渡り歩いてきた人ということで、何となく只者ではない雰囲気はあります。(ただ、なんでやめたのか気になりますね。)

これは勝手な予想ですが、キャリアと入試は既に外部人材を採用しているみたいなので、次に採用されるのは、別分野で改革できる人でしょうね。
国際的なネットワークを持っていて、留学関係を改革できるとか、人材育成ですごい実績を持っている人が人事制度を改革するとか、営業成績トップクラスの人が補助金獲得の支援をするとか、簡単ではないですが、いろいろありますね。

アバウトな話のみで申し訳ありませんが、自身の経験を生かして、具体的に大学の何を変えることができるのかをアピールできる人材が必要とされているはずです。

■待遇

気になる待遇ですが、そもそも契約職員なので、雇用が不安定です
その時点で将来性は低く見積もりまし
たし、積極的に受けるべき案件ではないと思ってしまいます。
しかし、その代りといっては何ですが、給与は高額となる可能性があります!
年俸制ですが、最大年収1000万も狙えるようです。
年に1回給与改定が行われますが、自身を高く売り込むことができる方は有利となります。
ボーナスは年俸制なので、そちらに含まれます。

なお、休みについては情報が少ないですが、平均的だと予想します。夏休みも年末年始も長さこそ不明ですが、しっかり明記されています。
契約職員なので?、土曜日も休みですね。

在職期間中はそれなりの待遇を得られると思われますが、長い目で見ると不安しかない待遇と予想します。よほど自身のキャリアに自信があり、継続雇用や他大学での任用を期待できる方以外は要注意の案件です。

■対策

1.書類審査

マイナビ転職の応募フォームと履歴書・職務経歴書データの送信という2段階評価となります。

まず、応募フォームの項目は以下の通りです。

・プロフィール
・職務経歴
・資格・スキル
・希望条件
・企業からの質問(どのような改革を実現できますか?)
・企業への質問

項目が多いですね。ただし、基本的には予め作成したものを使いまわすことができるので、助かりますね。
ポイントはやはり、「どのような改革を実現できますか?」ですね。ここで話を聞いてみたくなるような話題を提供できなければ、次はないでしょう。具体的にどう改革をして、どんな結果が期待できるのかを論理的に書くことが必要です。

続いて、履歴書・職務経歴書ですが、書面ではなく、データで提出となっています。
特に内容の指定はなく、一般的なので、書きやすいと思います。
でも、既定のフォーマットはないんですかね?それであれば、手頃な履歴書データを作り、職務経歴書も適当なレイアウトのものを使いまわして大丈夫だと思います。職務経歴書は思わずたくさん書きたくなりますが、見やすさも重要なポイントなので、A4用紙1枚から2枚までに収めることをおすすめします。

あと、しいて職務経歴を書きなおすならば、とにかく改革の実績を随所に記載するといい気がします。何度も書きますが、本件のキーワードは「変革」です。


書類等については、内容だけでなく、書き方にもこだわったほうが良いと思います。

具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)

・基本を学ぶならおすすめ!

・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

募集要項には記載がありませんでした。

今回はいわゆる一芸募集みたいなものですし、仮に行われたとしてもそれほど重要度は高くない気がします。

基本的には対策不要だと思いますが、どうしても抜き打ちテストが不安な方や、他大学との併願を考えている方は、とりあえず汎用性の高い対策をしておけばいいでしょう。

手頃な参考書でSPI系の勉強をすれば大丈夫です。

また、大学職員採用でよく実施されるので、時間がある方は、小論文の対策もしておけば、完全です。

仮に実施されなかったとしても、論理的な文章をかけるようになると、面接の対策にもなりますよ!

是非下記の参考書等で対策することをおすすめします。

・転職者用SPI対策の定番!


・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

面接は計2回程度実施される予定です。

人物重視ということで、面接重視であるのは間違いないと思います。

内容は書類審査で書いたことが基本になると思われます。
履歴書でだいぶ書かされていますので、それと話す内容で矛盾がないようにし、書き足りなかったことや、さらにアピールしたい部分があれば、それを追加するイメージでいきましょう。

なお、ご自身の記載の仕方にもよりますが、履歴書と職務経歴書だけだと志望動機をしっかりとは書いていないだろうと思います。その意味では志望動機を面接で初めて話すことになるため、しっかりと説得力のある回答をすべきです。ついつい自身をアピールすることに注力して、なぜ山梨学院大学を志望するのかを考えていなかったということにならないようにしましょう(嘘みたいですが、本当にいるんですよ!!!)

おそらく、入職してからどのように改革を進める予定なのかを聞いてくると思いますので、理想と現実のバランスに注意しつつ、自身の考える改革プランをしっかりと伝えられるように準備しておきましょう。

なお、当たり前ですが、どんなに優れた人材でも面接での印象が悪いと確実に落ちます。
基本的なルール等はしっかりと守ってくださいね!

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


果たしてスーパースペック人材は応募してくるのでしょうか。 笑
どんな人が採用されるのか、是非とも知りたいですよね。(機会があったら、聞いてみよう)
あまり大学職員らしい採用ではありませんが、こういった募集もあるのだということを知っておいて頂きたいと思いました。
自信のある方、是非応募してみましょう!

■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!