【締切8月30日】採用情報:学校法人近畿大学

法人名:学校法人近畿大学
掲載サイト:マイナビ転職
年齢制限:なし
募集形態:事務系総合職(職種限定なし)
採用人数:各分野若干名(最大10名程度?)

土曜勤務:あり
ボーナス:年2回(金額不明)

将来性:☆
給与:☆

休暇:☆
難易度:☆
おすすめ度:☆
———————————————————————
近畿大学の中途採用になります。
まず、募集要項上、年齢制限は特にありません。
実力主義という感じはしますが、能力があればどなたでも応募可能だと思われます。
ただし、初年度年収から考えて、あまりにもベテランの方ですと、給与ダウンが避けられないかもしれませんので、ご注意を。

また、事務系総合職なので、職種の限定は特にありません。自身の経験とうまく関連づければ誰でも採用される可能性はあると予想します。一点注意としては、大学だけでなく、病院勤務の可能性もあるということです。

久々に積極的に狙いたい案件がきましたね!!!
いま飛ぶ鳥を落とす勢いの近代が中途採用を行います。

おそらく応募者はかなり多いですし、ハイスペックだらけの戦いになると思われますが、それでも是非応募した方がいい案件です。募集要項でも大学のHPでも、もはや学校法人という枠を超えている印象ですので、大学には行きたいけど、仕事に刺激も求めたいという人は完全にマッチすると思いますね。

日本トップクラスの大学職員になりたいかたは是非応募しましょう!

■大学概要

近畿大学は、2025年に創立100周年を迎える比較的歴史ある大学です。

まず、とにかく何から何まで大規模です。
学校としては、幼稚園から大学院までもっており、医学部を持っている関係で病院もあります。
そして、キャンパスもメインの近畿地区だけでなく、広島地区、福岡地区と複数拠点で運営されています。学校法人としては盤石ですね。

大学を見てみると、なんと14学部もあるのですね!
オーソドックスな法学部・経済学部といった学部もあれば、総合社会学部・国際学部といった流行に乗った学部もあったりと、まさに多種多様です。
あと、社会貢献的な意義が高まりますので、医学部があるのはポイントになりますね。
大学の総合商社というキャッチコピーは伊達じゃありません 笑

学生数は3万人以上いるそうです。
よくニュースにもなっていますが、志願者数はなんと15万人を超えるということで、人気・学生規模ともに日本トップクラスであるのは間違いないでしょう。

ちなみに、事務部署の数も50を超えているということで、大学職員の醍醐味でもある幅広い業務に携わるという点では申し分なしだと考えます。

広報がうまいんでしょうけど、調べても調べてもいいことしか出てこなくてため息すら出ます・・・ 笑

近代マグロとかが注目されすぎて、なんとなくキワモノ扱いされている節はありますが、実はマンモス再生の研究などでも世界的に評価されており、今後の飛躍が期待されます。

■求める人材

募集要項では以下のような当たり障りないことしか書いていません。

・幅広い業務に挑戦できる人材
・柔軟な発想ができる人材
・コミュニケーション力のある人材

ただ、確かに近代で働くには絶対に不可欠な要素だなとは思うわけです。

まず、近大は本当に大学という枠を超えて新しいことを仕掛けていますので、決まったやり方しかできないような人材では務まらないと思います。
つまり、いわゆる大学職員的な事務職員人材はいらないわけです。

そして、規模が規模ですので、多種多様な人が入り混じっていると思いますので、誰とでも効果的にやり取りができるコミュニケーション力は必要不可欠でしょう。

何となくあたりまえなことばかりが挙げられているようで、実は理にかなっている典型かなと思いました。
書類・面接どれであっても、こういった人材になりきって回答していくことが極めて重要です。

字面からは大学職員経験者で
も優遇なようにも見えるのですが、他業種・他大学出身者歓迎ということなので、恐らく真意としては、他業界のスキルを大学のしかるべき部署で最大限発揮できる人材が欲しいのだと思います。
例えば、学校会計に精通している人もいいけど、企業会計しかわからないけど、数々のコストカットに貢献してきた人材というイメージです。
応募条件にもなっていますが、自身の経験が何かしらの方法で大学において活かせることが必須でしょう。

■待遇

気になる待遇ですが、給与が多少低めかなと思います。(やっと弱点を見つけた! 笑)
やはり医学部を持っている大学は給与が低めに抑えられている法則が当てはまるのかもしれません。
入職の年齢にもよりますが、初年度年収が最大でも500万ということになると、首都圏の大手私立大学であれば、25,6歳でも到達しているレベルです。
ただし、福利厚生は充実していると書いていますし、大学の規模や将来性を考えると、これからも安定的に給与が維持されそうなので、必ずしも悪くはないように感じました。
企業的な部分が垣間見えるので、業績をボーナスに大きく反映させます!とかやるかもしれませんよ 笑(まぁ、大学ではほとんどないですが)

なお、休みについては情報が少ないですが、平均的でしょうか。夏休みも年末年始も長さこそ不明ですが、しっかり明記されています。
シフト制で21時30分までの勤務があったり、これだけ勢いがある大学だと、忙しくて休みはとれなそうなイメージはありますが、制度は整っているようです。

1年間はなぜか嘱託職員としての勤務になるということですが、その後は専任職員になれるようですし、気にはなるものの、そこまで支障はないでしょう。

■対策

1.書類審査

マイナビ転職の応募フォームで応募後、専用マイページが用意され、そちらで書類を提出する方式です。

応募フォームはあくまでプロフィールだけでしたので、問題ありませんが、その後、マイページでどういった設問があるかがポイントですよね。
残念ながら応募しないとみることができず、私は内容がわかりませんでした・・
申し訳ありません・・・・

そもそも、入試の出願を完全にWebにしたぐらいですし、応募も全てWebからできたりするのでしょうかね?(慶應はそうでしたね。)

ここからは予想ですが、近代でどういった改革を行いたいか、実現できるのかは聞かれると思いますね。自身の経験をどう近代で生かすのかが問われるはずです。

あとは志望動機など無難な質問がある可能性は高いですが、その場合でも、近代で何を実現したいのかといった熱意の部分を見せた方がいいように思います。

なお、内容についてアドバイスできず申し訳ありませんでしたが、間違いなく多数の応募者がいると思うので、書類の見栄えも極めて重要です。エントリーシートは1枚につき数秒から数十秒しか見られないという話がありますが、パッと見で瞬間的に内容がわかるぐらいの見栄えが理想です。

書類等については、内容だけでなく、書き方にもこだわったほうが良いと思います。

具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)

・基本を学ぶならおすすめ!

・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

1次選考で面接と同日実施されるようです。

面接とセットだと、普通なら重要度はそれほど高くないというのですが、今回は応募者が多いと予想していますので、ある程度の点数で足切を行ったり、他者と比較を行う際の材料にされる可能性は高いので、十分な対策が必要です。

こちらについても、どういった内容なのか記載がありませんでしたが、最先端を求める近代ですから、新卒採用のように、テストセンターを使ってくるパターンかなと予想します。

マイページが用意される点で慶應の採用試験と非常にイメージが被るんですよね。
慶應は予想通りテストセンターでしたので、今回も同様な気がしています。

とりあえずは内容がわからないからこそ汎用性の高い対策をしておけばいいでしょう。
手頃な参考書でSPI系の勉強をすれば大丈夫です。

また、大学職員採用でよく実施されるので、時間がある方は、小論文の対策もしておけば、完全です。

仮に実施されなかったとしても、論理的な文章をかけるようになると、面接の対策にもなりますよ!

是非下記の参考書等で対策することをおすすめします。

・転職者用SPI対策の定番!

・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

面接は計4回程度実施される予定です。

採用規模が大きいと、面接も回数多いですね・・・・。
まぁ、それだけ面接重視であるというのもあるでしょう。

内容は書類審査で書いたことが基本になると思われます。
それと話す内容で矛盾がないようにし、書き足りなかったことや、さらにアピールしたい部分があれば、それを追加するイメージでいきましょう。

なお、面接回数が多いということで、面接官は、最初が人事課員+若手職員で徐々にベテランが登場というパターンも予想されます。
面接官も人間ですから、話の中身以上に、「この人と一緒に働けるか」という点を敏感に感じ取っています。年齢層によって、好ましいと感じる態度も異なってきますので、相手がどんな人であるかをイメージすることは重要です。
一般的には、若手には明るさ、ベテランには誠実さを見せるのがよいと言われています。

もちろん予想でしかないのですが、面接も一筋縄ではいかなそうですよね 笑
イレギュラーな質問等があっても、それは全員条件が同じですので、あわてず騒がず、落ち着いて対応してください。
激戦だけに、1つのミスが命取りになりますからね!

なお、当たり前ですが、どんなに優れた人材でも面接での印象が悪いと確実に落ちます。
基本的なルール等はしっかりと守ってくださいね!

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


今や早慶に並ぶ大学を目指している近畿大学。(早慶近って自分で言っている)
私も受けてみたいぐらい魅力あふれる大学だと思います。
本当にシビアに職場としてみると、給料だったり、かなり仕事で追い込まれそうといった懸念もあるのですが、それをカバーできるぐらい勢いはあります。
移住覚悟で、関西圏以外からでも是非応募してみましょう! 笑
■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!