【締切9月30日】採用情報:学校法人聖カタリナ学園(京都聖カタリナ高等学校)

法人名:学校法人聖カタリナ学園
掲載サイト:マイナビ転職
年齢制限:記載なし(社会人経験10年以上優遇)
募集形態:事務系総合職(職種指定なし:総務、経理系優遇?)
採用人数:1名

土曜勤務:なし
ボーナス:年2回(実績:年間4.1ヶ月)


将来性:☆
給与:☆

休暇:☆
難易度:☆
おすすめ度:☆




■募集概要

学校法人聖カタリナ学園の中途採用になります。

書きながら気づいてしまったのですが、今回は京都聖カタリナ高等学校の職員募集となります。
学校法人としては大学を持っているので、うっかりしておりました・・・。ごめんなさい。

通常であれば、学校法人内の各学校を異動する可能性があるのですが、今回の勤務地は京都で、本部は愛媛県ということで、希望によって異動できるか微妙なところですかね・・・

意外と良さげな案件ですが、それでも良い方のみ読み進めてください!

まず、募集要項上、特に年齢制限はありませんでした。
むしろ社会人歴10年以上(32歳以上ぐらい?)は歓迎ということですので、即戦力採用の傾向が見られます。他の案件には年齢的にエントリーしづらかった方も、こちらには積極的に応募してください。

また、事務系総合職にはなりますが、具体的な業務内容を見ますと、役所への届出、補助金申請、伝票処理といった記載がありますので、どちらかといえば、総務・財務系の人材を募集しているように見受けられます。
さらに、優遇されるスキルに会計知識が記載されていますので、最も合致するのは、財務系の方々でしょう。

出納業務などを考えると、金融機関経験者等がベストだとは思いますが、そこまでは行かなくても、様々な企業で、お金周りの業務を担当している方や、総務系業務を担当していた方であれば、アピール次第では十分勝負できると思います。(採用は1名なのがなかなか辛いですが・・・)

待遇こそ変わらないものの、1年間は契約職員になるのは嫌な感じですね。
その後正規職員になれるとしても、絶対の保証はない気がしてしまいますから。

その意味でも、現在、正社員じゃない方には正社員へのステップとしておすすめですね。
先に述べたように、大学職員ではありませんが、大学職員のコア業務となる総務・経理系に携わることができる案件だと思います。

■大学概要

今回は学校法人の概要を記載します!

学校法人聖カタリナ学園は、1925年創立です。
全国的な知名度こそ低いですが、92年の歴史を誇っています。

愛媛県松山市に本部があり、大学、短大、高校3校、幼稚園5校を有する総合学園となります。
学校の構成からもわかるように、どちらかといえば、大学よりも高校以下に力を入れている印象です。

名前からもわかるように、キリスト教系の学校です。
母体は聖ドミニコ宣教修道女会とのことです。

高校は普通科と看護科に分かれているのですが、普通科についても、3年生で保育、調理、健康スポーツと専門分野に分かれるなど、専門職人材の育成に取り組んでいるようです。
大学の学部も社会福祉、健康スポーツ、看護、保育(短大)と高校までの流れを組んでいるように見受けられます。
地方に行けば行くほど、就職に直結する学部等は有効になってきますし、なかなかいい経営をしていると思います。

なお、高校の生徒数は300名程度になります。大学の学生数は800名弱ですね。
小規模校という扱いになると思います。

地方とはいえ、京都ですし、そこまで田舎という感じはしないのですが、普通免許必須なので、車がないと不便なところなのかもしれません 笑

■求める人材

募集要項では以下のような項目が挙げられています。

・PCスキル(Word,Excel。パワポ、Accessも利用できればなお良い)
・普通免許
・マネジメント経験者優遇(社会人経験10年以上)
・会計の知識(予算・決算・出納業務)
・学校の理念への共感
・広い視野、正確な事務処理力

まず、PCスキル、普通免許は置いておいて、まず注目すべきはマネジメント経験についてですね。
社会人経験10年以上の方が優遇されるという点でも現れているように、即戦力かつマネージャー候補者の募集であることがわかります。
もちろん必須ではないでしょうが、この点は意識したいところです。役職者ではなくても、チームをマネジメントした経験等があれば、そちらをアピールするだけでも印象は違うと思います。

また、会計の知識も気になりますね。
財務系の部署配属を想定した募集だとすると、可能な限り、これらに寄せていったほうが合格できる確率は高まりそうです。
ただし、生徒や保護者との関わりが多いというのはこちらの学校も同様のようですので、人とのコミュニケーション力や協調性を示すこともお忘れなく。

そして、宗教系の学校で忘れてはいけないのが、理念への共感です。
さらっと書いてあるので見落としがちですが、書類審査、面接等で話題になる可能性は極めて高いので、よくチェックすべきでしょう。




■待遇

気になる待遇ですが、給与は平均程度です。
大卒初任給は23万強ですし、初年度年収も幅はあるものの、最大600万ぐらいにはなるようです。(300万から600万)
年齢次第ではありますが、それほど悪くはなさそうです。
なお、ボーナスは年2回、年間4.1ヶ月の実績があります。

なお、休みについては平均を少し下回るでしょうか?
夏休み、年末年始の特別休暇の記載はあるものの、年間休日が111日となっていました。
民間企業でもだいたい120日以上が普通ですが、正直に記載しているのでしょうか? 笑
とはいえ、ワークライフバランスの良さを売りにしているようですし、ここもそれほど悪いとは思いません。

さらにいえば、高等学校の職員の待遇という観点で見れば、意外といいほうなのではないでしょうか。
(どうしても大学をもつ法人の方が高くはなりますね)

ただし、1年間は契約職員扱いという点が残念です。(専任になれるとはいえ、絶対ではない・・・?)

■対策


1.書類審査

マイナビ転職の応募フォームプレエントリー後、履歴書、職務経歴書、論文を提出する形式です。

特に書式の指定はなさそうなので、適当なフォーマットで提出をすれば良いと思われます。

なお、書式の指定はありませんが、書式のどこかで志望動機を記載することになっているので、注意してください。
また、職務経歴については、具体的な内容とそれぞれの期間を書くよう指示があります。
こういった細かい点にも配慮して記載してもらえればと思います。

内容については、あらかじめ作成した内容を転記するだけでOKです。
いつもながら、志望動機だけはこの大学用に考え直しましょう。

求められる人材で記載した内容を意識し、そういった人材になりきって書いていくのがコツです。

そして、今回、最も重要なのは、論文でしょう。

“あなたが考える京都聖カタリナ高等学校の将来像”というテーマで1200字の論文を書くことになります。

これはテーマが幅広く、どうとでも書けるので、難しいですよね。
私なら、以下のような観点で書くかもしれません。

・自身の業務経験を踏まえて、学校をどう変えられるか(そこから逆算して、将来像を設定)
・東京ではなく、地方(京都)にあるという点を踏まえ、地域貢献のためにはどうあるべきか
・教育内容から、専門職人材の育成に力を入れているので、今後、どんな人材を育成するべきか

以上は例ですが、あくまでご自身の考えを書けば問題ないです。
字数がそこそこあるので、記念受験防止の意味もありそうですので。
あとは、何を書く場合でも、その将来像に自分がどう関わるのか、何ができるのかというアピールを忘れないようにすべきです。
これはただの論文発表ではなく、選考活動の一環だということを念頭に置きましょう。


なお、内容はもちろんですが、書類の見栄えも極めて重要です。エントリーシートは1枚につき数秒から数十秒しか見られないという話がありますが、それはWebでも同様です。パッと見で瞬間的に内容がわかるぐらいの見栄えが理想です。

書類等については、内容だけでなく、書き方にもこだわったほうが良いと思います。

具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)

・基本を学ぶならおすすめ!

・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

筆記試験については特に記載がありませんでした。

面接重視ということもあり、おそらく実施されないのだと思いますが、選考プロセスに、面接”等”と書いてあったのが気になります。

当然ながらどのようなテストが出るのかは事前情報がありませんでしたので、どうしても心配という方は、汎用性の高い対策をして置きましょう。

やるとすればひとまず手頃な参考書でSPI系の勉強をしておきましょう。

また、書類審査の方で論文が課されていますが、小論文は大学職員採用でよく実施されます。今回はむしろ小論文の対策をすべきです。

論理的な文章をかけるようになると、面接の対策にもなりますよ!

是非下記の参考書等で対策することをおすすめします。

・転職者用SPI対策の定番!


・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

面接は計1回程度実施される予定です。

面接回数が少ないので、初回からある程度のポジションの方が同席する可能性が高いです。
その一回に全てをかけるということで、心してかかりましょう!

まず、いつもながら、内容は書類審査で書いたことが基本になると思われます。
それと話す内容で矛盾がないようにし、書き足りなかったことや、さらにアピールしたい部分があれば、それを追加するイメージでいきましょう。

また、自己PRと今後の展望を確認すると記載がありましたので、最低限、ここは押さえておきたいところです。

なお、先に書いたように、宗教系の学校では、建学の理念等について意見を聞かれる場合があります。それ自体を理解しておくだけではなく、自分自身の考えをまとめておくことをお勧めします。

小さい学校ですので、その中で一緒に働いていけそうかという点も極めて重要になりますので、協調性や純粋な人当たりという点も意識して損はありません。
第一印象は重要ですよ!

なお、当たり前ですが、どんなに優れた人材でも面接での印象が悪いと確実に落ちます。
基本的なルール等はしっかりと守ってくださいね!

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


こちらは、入職日は応相談という、応募者に優しい案件です。

大学への異動はできないのかもしれませんが、各種学校があるというだけでも経営的には安心感があります。

待遇も悪くはないので、大学にこだわらず興味がある方は是非ご応募ください。




■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
Advertisement