【締切6月18日】採用情報:国立大学法人東京大学

法人名:国立大学法人東京大学
掲載サイト:マイナビ転職
年齢制限:なし
募集分野:技術職員(社内SE職) ※正職員採用
採用人数:1名
土曜勤務:なし(週休二日制)
特徴:フレックスタイム制、定年60歳

将来性:☆☆☆☆☆
給与:☆
休暇:☆☆
難易度:☆☆☆
おすすめ度:☆☆
———————————————————————

東京大学の中途採用になります。

募集要項上は、年齢制限なしとなっています。(定年である60歳以上は除く)
今回は正職員採用ではありますが、社内SE職としての採用となりますので、受験できる方は、現職でSEなど、ITにたけている人のみとなります。
また、私がこの求人を見ていて、最も興味深かったのは、フレックス制が導入されている点ですね。大学職員でフレックスなのはかなり珍しいのではないでしょうか。ただでさえ落ち着いた職場なのに、これは人によりおいしいと思われます。大学職員の魅力でもある幅広い業務を経験するという点には合致しませんが、現在、SEの方で、ブラックな職場環境を脱したいという方にはおすすめの求人だと思います

ただし、国立大学ですので、給与は低めであることには注意です。初年度年収目安が250~500万になっています。(250万とはどういう状況なのでしょう・・・)
特に年齢が高めの方や残業代で稼ぎまくっていた方などは年収ダウンの懸念があります。


年末年始こそ休みは少な目ですが、土日休み・フレックス制であること、また、日本最高峰の大学を支えられることなどに意義を見出せる方は是非受験してみてください。
残念ながら、採用が1名となると、難易度は大変高いですが、応募者も少ないとすればねらい目かもしれません。

■対策!

1.書類審査

今回は、職種限定の募集になっていますので、職務経歴書でいかに条件に合致しているのかをアピールすることが最優先となります。募集要項等に書かれている内容をよく読み、自身の職歴との関連性を具体的・論理的に記載して下さい。これに応募する方は、Webデータベースの運用保守は確実に経験されていると思いますので、もう一つの要件である、環境安全衛生に関わる内容を追加できると、一歩リードできるでしょう。



通常、国立大学の場合は筆記試験の割合が極めて高い(独自採用除く)のですが、今回は職種限定であり、職歴重視であること、また、面接とセットで行われることから、それほど重視されないのではないかと予想します。
面接対策を重視しつつ、時間に余裕がある方は対策をしておきましょう。
東京大学は国立大学法人等職員採用試験第一次試験だけでなく、独自採用の筆記試験もやっているので、どちらが出るかわかりませんが、軽く目を通しておいて損はありません。

おすすめだとこの辺りですかね。



今回は職種限定の募集ですので、関連する部署の方が面接に同席することが予想されます。専門的な内容を聞かれることもありますので、落ち着いて正しく対応しましょう。
また、職種が限定されている募集ほど、なぜその中でも大学・学校法人を選んだのかを聞かれるケースが多々ありますので、自身の職務内容を簡潔に説明できるだけでなく、なぜ大学で働きたいのか、自身が大学で働くことによって、大学をどうしたいのかといった点も考えておくと安心です。

・参考

■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

■困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
Advertisement