【締切6月28日】採用情報:国立大学法人筑波大学

法人名:国立大学法人筑波大学
掲載サイト:マイナビ転職
年齢制限:25歳以上37歳(社会人経験3年以上、大学卒業後15年以内)
募集分野:事務系総合職(特定なし)
採用人数:5名
土曜勤務:なし(週休二日制)
特徴:病院勤務あり 他大学等への出向あり

将来性:☆☆☆☆☆
給与:☆
休暇:☆☆☆
難易度:☆☆☆
おすすめ度:☆☆
———————————————————————

筑波大学の中途採用になります。

募集要項上は、社会人経験3年以上で、大学卒業後15年以内という年齢制限になっています。
国立大学の採用ということで、公務員試験と同じく、条件から外れてしまった方は受験できないと思われますので、ご注意ください。
特に職種を絞った採用では無いので、自身の得意分野をうまく活かせるよう説明できれば、誰でも採用可能性はあります。病院勤務もありますし、海外拠点や他校への出向等を考慮すると、仕事の幅は大変広く、楽しそうですね。
ここら辺は新卒向けではありますが、職員採用案内に詳しく記載されているので、参考にしてください。

しかし・・・・

流石に給与は低いですね。
あくまでモデルではありますが、33歳で450万はちょっと・・・
恵まれている私立大学だったら、新卒でももっと行く気がしますね。


土日休みであること、日本でも有数の研究機関を支えられること、また、茨城で働いてみたい!といった方以外は、よく考えて受験してください。私立と国立は大きく違いますよ!
(若い方なら、将来的に私立大学へ移るという選択肢があるので、良いかもしれませんね。)

■対策!

1.書類審査

応募フォームの入力内容で審査されるようです。プロフィール中心なので、学歴や資格等も重要になりそうですね。特にITの知識と語学力(英語だけでなく、中国語も!)が求められていますので、何かあれば記載しましょう。また、最後に自身の経験を活かせる分野と興味のある分野について記述する設問がありますが、せっかくなら異なる分野を書いて、幅広い仕事への対応力をアピールしたいところです。
ただ、これ一問で判断されるんですかね・・・?なんとなく、記念受験避けな気がしますので、そこまで気にしなくても良さそうです。

2.筆記試験

国立大学の場合は、筆記試験が全てです。本気で狙うのならば、この対策は全力でやりましょう。
内容は国立大学法人等職員採用試験第一次試験と同程度ということで、適当な問題集で勉強しましょう。

おすすめだとこの辺りですかね。

問題数は少ないですが、手っ取り早い!


筆記試験でほぼ勝負はついていると思いますが、複数回面接するようですし、最低限の準備はしておきましょう。特にやましい理由で志望している方は、志望動機をしっかりと作り上げておいてください 笑

・面接対策

■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

■困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
Advertisement