【締切7月30日】採用情報:学校法人田村学園(多摩大学)


法人名:学校法人田村学園(多摩大学)
掲載サイト:マイナビ転職
年齢制限:25歳以上(例年実績:35又は40歳まで?)
募集分野:事務系総合職(職種指定なし)
採用人数:若干名
土曜勤務:あり(月1回、週休2日制)
ボーナス:年2回(金額不明)
特徴:幼稚園、中高など系列校複数あり、大学事務経験者優遇

将来性:☆☆
給与:☆☆

休暇:☆☆☆
難易度:☆☆

おすすめ度:☆☆
———————————————————————

多摩大学の中途採用になります。

募集要項上は、大卒で社会人経験3年以上という制限があります。年齢の上限は記載されていませんでしたが、過去の募集を見ると、35歳や40歳までということになっていましたので、今回も実際の募集レンジはそれくらいになると予想しています。

なお、特に職種は限定されていませんので、うまく自身のスキルを伝えれば、どなたでも採用チャンスはあります!
ただ、優遇人材が結構具体的なのが気になりますね。大学事務経験者、英語・中国語を使って仕事している方、人事・経理・IT関連の経験3年以上の方ということで、これに当てはまる人が多かった場合は希望が薄いかもしれません。逆に当てはまれば大チャンスです!!

多摩大学は2学部を要する小規模な大学ですね。その割にけっこう募集が多くかかっている印象があります。(やめる人が多いのでは・・・?)
一方、学校法人としては幼稚園や中学校・高校など幅広く経営していますので、経営的には手堅いのかもしれません。
気になる待遇面ですが、知名度的に将来性は正直不安です。また、給与が年俸制!というのも驚きました。しかも、初年度は400万以上・・・(以上といっても、大幅に高くはないでしょう)一応時間外手当はつくようですが、年俸制なので、一定数はみなし残業になるんですかね?ボーナスも当然ありますが、年収額から判断して、大したことはないでしょう。

こちらの案件については、優遇人材に当てはまる方、特に、専任以外で大学に勤めている方におすすめです。夢の専任職員が目指せると思います。

■対策!

1.書類審査

マイナビ転職のWeb履歴書?の内容を基に審査されるようです。
慶應大学なんかもそうですが、ペーパーレスで応募できるのは大変ありがたいですね!

一方、全てWebで完結する反面、項目は多数用意されています。
・プロフィール、資格等
・職務経歴
・自己PR、志望動機
・希望条件
・特記事項
全て一般的な内容ですので、これまで作成した内容を使いまわして記載すればいいですが、どの項目も結構な文字数を入力できるので、どこまで詳しく書くのかが悩ましいところです。
もちろん長く書けばよいというわけではありませんが、長く書く人がいる(ありうる)という点で言えば、ある程度(7~8割程度)の文量を「わかりやすい体裁で」書くと、ひとまず合格点は取れるかなと思います。
何回でも書きますが、志望動機を書く際は、「その学校を志望する理由(×大学職員を志望する理由)」を入念に書きましょう!

なお、正式な応募条件にはなっていませんが、語学力は重視されているようです。以前の求人では、TOEIC730点以上と明記されていたこともあります。
PCスキルも含め、資格を持っている方は必ず記載しましょう。


Webであっても、内容と同じくらい重要なのが「書き方」です。

また、いつもながら、書類審査は書き方にまでこだわれば、申し分なしです。
具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)


・基本を学ぶならおすすめ!


・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

2次試験の面接と同日に「小論文」試験が行われるようです。

面接と同時ではありますが、まだ先の試験もありますので、こちらの内容が結果を左右する可能性も多少ありますね。業務的にまとまった文章を書く機会がない方は特に、最低限でも対策をすると安心です。

・転職者用SPI対策の定番!

・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

合計3回の面接が実施されます。

3回面接があるところをみると、しっかりとプロセスを踏まえた採用を行っている印象ですので、セオリー通り、徐々にポジションの高い方が出てくるということで間違いなさそうです。
その意味では、序盤は一緒に働きたいと思わせること(人当たりの良さ)、終盤は信頼感、誠実さ(採用することへの不安を感じさせない)を心がけるのが基本です。

1次・2次についてはWeb履歴書の内容を基に質問がされると思います。
内容が多いだけに何を聞かれるのか予想するのは難しいですね。ただ、職務経歴を書いており、中途採用であることを考えると、その職務の内容が自ずと多くなると予想します。
また、上に行けば行くほど、志望度の強さを図るために志望動機を深く突っ込んで来たり、最終では2次試験の小論文について質問されるといったバリエーションが考えられます。

またないと思いますが、グローバルスタディーズ学部というあまりイメージのわかない学部を持っていますので、学校の知識を問われる可能性もあるんじゃないでしょうか 笑
基礎知識を押さえるためにも、せめてHPは読んでおいた方がいいと思います。

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


・グループディスカッション対策!

■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

■困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!