【締切6月25日】採用情報:学校法人東京理科大学

法人名:学校法人東京理科大学

掲載サイト:マイナビ転職

年齢制限:35歳以下

募集分野:事務系総合職(特定なし)

採用人数:若干名

土曜勤務:なし(週休二日制)

特徴:複数勤務地、時間差勤務あり


将来性:☆☆☆☆

給与:☆☆☆

休暇:☆☆☆

難易度:☆☆☆☆

おすすめ度:☆☆☆☆

———————————————————————

東京理科大学の中途採用になります。


募集要項上は、35歳までの募集となっております。

特に職種を絞った採用では無いので、自身の得意分野をうまく活かせるよう説明できれば、誰でも採用可能性はあります。


しかし、なんか急な採用ですよね。

こういった募集の場合、急な欠員(退職者)が出たとか何らかの事情がある場合が考えられるため、裏では配属がある程度決まっているケースもありますね。まぁそこは運なのでなんとも言えませんが、そこらへんをうまく関係者から聞ければ、かなりの確率で受かりそうな気がします。


勤務地に長万部が含まれているのが不安ではありますが、それほど可能性が高いとは思えませんし、給与もそこそこな印象です。

日本有数の理系大学ということで、将来性も問題ないでしょう。

取り急ぎ挑戦して損はなさそうです。

なお、試験日が平日限定になっている点に注意してください。


対策!


1.書類審査

書類審査は、所定の書式で記述する方式です。

職務経歴書等を使い回せないのが痛いですが、スペースに合わせてうまくまとめていきましょう。締切から結果が出るまでが短いので、経歴のインパクトが重要になるかもしれません

自身の経歴がいかに学校法人で役立つのかをアピールしていきましょう。

面接回数が少ないため、ここが山であると思います。


2.筆記試験


書類審査と同時にWebでの適性検査があるようです。適性検査だけであれば気にする必要はありませんが、もし、がっつりWebテストだったら、ふるいにかけられると覚悟した方がいいでしょう。また、二次選考でも筆記試験があるとのことで、二次は作文があるような気がします。面接との合計点になるとは言え、最低限の対策は必要です。


3.面接


面接は2回です。

回数が少ない場合、いきなりある程度のポジション(人事課長等)が出て来ることが多いので、心構えておいてください。

また、配属される予定の部署の上司が出てくることもあります。

重い空気になりがちですが、そこは場の空気を読んで、そこにあった回答をするようにしましょう。

なお、以前の履歴を見ると、志望動機を深く突っ込まれたようですので、準備をしておきましょう。

・参考


■情報収集が命!大学職員志望者必須!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ 

■困ったらプロに頼りましょう!
   

■就活に疲れた貴方には以下の記事をお勧めいたします 笑

就活しながら焼肉がタダで食べられる時代

Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!