【締切2019年2月3日】採用情報:学校法人山梨学院(山梨学院大学)







法人名:学校法人山梨学院

掲載サイト:マイナビ転職

年齢制限:なし

募集形態:事務系総合職(財務・人事・入試・iCLA・学生センター)
採用人数:記載なし

土曜勤務:なし(完全週休2日制)
ボーナス:なし(年俸制)

山梨学院大学の中途採用になります。

昨年に続き、今年もきましたね!

山梨学院大学は駅伝だけじゃなく、改革に熱心なことでも有名な大学です。
契約職員での募集ですが、非常に珍しいタイプの案件ですので、紹介しておきます。

まず、募集要項上、年齢制限は特にありません。
幹部候補採用ですし、かなりベテランの人も応募可能だと思われます。

また、事務系総合職ということですが、上記の通り、当初の配属が限定されています。
よって、人事・財務・教務、学生支援系業務(またはそれらに活かせる業務)等の経験があることが前提となります。
何とかして自身の経験とこれらの業務をうまく関連づけるようにしましょう。

なお、本件を並みの採用と考えてはいけません

キーワードは「変革」ですが、本来なら学校職員なんて目指さないであろうスペシャリストを契約職員で採用しようというとんでもない案件です 笑

例で挙げられていますが、マーケティングのプロを採用し、入試改革をさせるといった、何というか契約職員離れした仕事を展開しています・・・

イメージとしては、どこかの有名企業でバリバリ働いていて、早期退職した人なんかを採用するイメージなんじゃないですかね?

いきなり管理職とかそんな感じだと思いますね。

とにかく変革を進めたいようなので、大学を変えてやる!という自信がある方は是非 笑

ちなみに、給与が年俸制なのも特徴的ですね。
自身の売り方次第では、年収1000万レベルが狙えます!

採用人数は不明ですが、どう考えてもごく少数の採用でしょうね・・・。

そもそも受ける方(受けられる方)はそれほど多くないと思いますが、ハードル的に狭き門だと予想します。







■大学概要

山梨学院大学は、1946年開学ですので、創立73年の比較的歴史ある大学です。

また、駅伝をはじめ、スポーツで有名な大学ですよね。
先ほども述べたように、大学職員的には、改革熱心な大学という印象もあります。

キャンパスは1キャンパスとなっています。(山梨県甲府市)
その他、幼稚園から短大までも有しており、経営的には手広い印象です。

続いて大学の学部ですが、6学部あります。

・法学部
・現代ビジネス学部
・経営情報学部
・健康栄養学部
・国際リベラルアーツ学部
・スポーツ科学部


文系に加え、栄養学、スポーツと幅広く揃えていますし、地方にしては大きい大学ですね。
法学部以外、学部名称にちょっとクセがある点にこだわりを感じます 笑

きっと山梨では、今後もある程度の需要が見込まれると考えられます。

特にスポーツ科学部があることで、体育会系の学生の受け皿にもなっているのでしょう。

なお、学生数は3600名強ぐらいですね。
安定して学生が入ってますし、規模的にも比較的安定していると言えるのではないでしょうか。

今回は恐らくありませんが、総合職として異動を考えるなら、規模的にも幅広い業務を経験できそうです。

■求める人材

募集要項では以下のような項目が挙げられています。

・変革の推進役として活躍できる方
・資金調達実務を経験してきた方、未来志向の財務戦略を推進できる方
・人事における知識・職務遂行能力を備え、評価制度の構築経験をお持ちの方
・イベントの企画・運営、プロモーション等の実績をもち、アイデアに溢れた方
・英語ほか外国語の能力を備え、国際交流や留学生の受け入れ等について経験、知識をお持ちの方

今回は職種がある程度限定されているため、けっこう具体的な表記になっています。

募集の前提が人事・財務・教務、学生支援系業務の経験者ということで、実際に上記業務を担当できるかどうかが問われると思われます。

また、繰り返しますが、キーワードは「改革・変革」です。

いわゆる、ただの事務職系人材はいらないのでしょう。特に実績もなく、ただ単に業務をこなしてきた方なんかは門前払いじゃないでしょうか。(そもそも応募書類が書けない・・・)

イメージ的には、金融、人材、広告代理店、外資系企業等で活躍している人材を一本釣りする感じですね。

社員インタビューの方も、長年マーケティングに従事し、入試関連の応募書類をフルデジタル化したということで、何となく只者ではない雰囲気はあります。(大学でペーパーレスって、本当に抵抗が強いんですよ・・・)

これだけ具体的だと、業務担当外の方には厳しいかもしれませんが、語学力があり、国際交流に関連がある方なんかはワンチャンありそうです。

これは勝手な予想ですが、キャリア支援系と今回紹介されている入試系は既に外部人材を採用しているみたいなので、次に採用されるのは、別分野で改革できる人でしょうね。

国際的なネットワークを持っていて、留学関係を改革できるとか、人材育成ですごい実績を持っている人が人事制度を改革するとか、営業成績トップクラスの人が補助金獲得の支援をするとか、簡単ではないですが、いろいろありますね。

このように、上記に関連する能力をアピールすることに加え、それを用いて大学をどう改革できるのかを明示することが極めて重要になります。

■待遇

気になる待遇ですが、まず、給与はうまくいけば高給だと思います。

この求人の特徴ですが、給与が年俸制なんですよね。
経歴によりますが、最大で年収1000万レベルを狙えるということで、非常に魅力的です。

年俸制なので、ボーナスや残業代はつきません。

手当についても、通勤手当など としか書いていないので、それほど期待できないでしょう。(契約職員ですので、退職金等もない可能性が高いです)

まぁ、ここは交渉次第という感じですね。(最低年収の400万になると、それほど美味しくはないです)

次に、休みについてですが、平均程度かと思います。

まず、具体的な日数は記載されていませんでしたが、一応、夏休み、年末年始休暇はあります

そして、創立記念日休暇があり、完全週休二日制になっていますね。
可もなく不可もなくという印象です。

給料がかなり良いので、総合的に見れば、待遇はそこそこいいと言えますかね。


ただし!!!!

本求人が契約職員採用であること忘れてはいけません

期待される改革を実現できなければ、最悪更新がないかもしれませんし、給与の減額がないとも言えません。
大学職員らしい安定は望めないかもしれませんので、そこはしっかりと認識する必要があります。

ただ、個人的な意見としては、実際に大きな改革を成し遂げたとすれば、そこから他大学の専任職員への道がひらけてくると思います。

仕事のハードルは高そうなので、大学業界で実績を残すチャンスとも言えるでしょう。







■対策

1.書類審査

Webの応募フォームにて応募後、応募書類(電子データ)をメール送信する形式です。

応募書類は以下の通りです。

・履歴書
・職務経歴書
特にフォーマットは用意されていませんでしたので、自由書式ということでしょう。

自由書式の場合は、これまで作成したものがあればうまく使いまわせますし、自分が答えやすい(有利な内容を書きやすい)レイアウトを選べるという点でチャンスです。

具体的な内容は、求められる人材にうまく合わせた形で記載すれば問題ありません。

意外と落とし穴になりそうなのは、履歴書に貼り付ける証明写真データかもしれませんね。
皆さんは証明写真を実物だけでなく、ちゃんとデータでも持っていますか?

今後は、ますますこのように応募書類を電子データで提出させるケースが増えると予想しています。(ペーパーレスの流れですね!)

これから応募を検討される方は、ぜひ電子データももらえるところで写真をとってくださいね。

【参考】
【服装・髪型は?】就活・転職用証明写真の注意点【おすすめ紹介!】


また、Web応募の際に、【キャリアを生かし、どんな改革を行うことができるか】という設問があります。
今回の設問の中では、こちらが重要視されると思われるので、論理的かつ熱く!自身の思いを記載してください!

この設問は間違いなく面接につながるので、面接を意識して記載することをお勧めします。


なお、内容はもちろんですが、書類の見栄えも極めて重要です。

エントリーシートは1枚につき数秒から数十秒しか見られないという話がありますが、それはWebでも書面でも同様です。パッと見で瞬間的に内容がわかるぐらいの見栄えが理想です。


書類等については、内容だけでなく、書き方にもこだわったほうが良いと思います。

具体的な書き方等は下記の書籍等を参考にしてください。
(素晴らしく見栄えがよくなりますよ!)

・基本を学ぶならおすすめ!

・実例満載!真似するだけで書ける!

2.筆記試験

募集要項には記載がありませんでした。

今回はいわゆる一芸募集みたいなものですし、仮に行われたとしてもそれほど重要度は高くない気がします。

基本的には対策不要だと思いますが、どうしても抜き打ちテストが不安な方や、他大学との併願を考えている方は、とりあえず汎用性の高い対策をしておけばいいでしょう。

つまり!
今回もひとまず手頃な参考書でSPI系の勉強をしておきましょう。

万が一、英語の試験や独自問題が出題された場合は、周りも同条件であまりできていないでしょうし、気持ちを切り替えるのが得策です。

また、今回は行わない可能性も高いですが、大学職員採用でよく実施されるので、時間がある方は、小論文の対策もしておけば、完全です。

仮に実施されなかったとしても、論理的な文章をかけるようになると、面接の対策にもなりますよ!

とにかく、簡単な問題を取りこぼさないようにするというスタンスでいきましょう!

筆記試験対策の詳細については、こちらの記事を参考にしてくださいね!

大学職員の筆記試験対策【基礎編】
大学職員の筆記試験対策【応用編】
大学職員の筆記試験対策【テストセンター・Webテスト編】

筆記試験はとにかく勉強あるのみです!以下の参考書もオススメです!


・転職者用SPI対策の定番!(テストセンターにも対応!)


・作文・小論文対策はこれだけでOK!

3.面接

面接は計2回実施される予定です。

人物重視ということで、面接重視であるのは間違いないと思います。
2回しかないということで、いきなり役職者が登場することも予想されるので、心して臨みましょう。

形式はほぼ個人面接で間違い無いと予想します。

いつもながら、内容は書類審査で書いたことが基本になると思われます。

それと話す内容で矛盾がないようにし、書き足りなかったことや、さらにアピールしたい部分があれば、それを追加するイメージでいきましょう。

今回は特に、基本事項は一通り書類審査で書いていますので、その内容をさらにブラッシュアップして面接に臨むことになります。

先ほども述べましたが、【キャリアを生かし、どのような改革ができるか】という点を深掘りされる可能性が高いですね。

おそらく、入職してからどのように改革を進める予定なのかを聞いてくると思いますので、理想と現実のバランスに注意しつつ、自身の考える改革プランをしっかりと伝えられるように準備しておきましょう。

是非、とにかく改革に前向きで、大学を変えたいと本気で思っているということを思う存分アピールしてきてください!

面接対策の詳細については、こちらの記事を参考にしてくださいね!

大学職員の面接対策【基礎編】
大学職員の面接対策【質問集】
大学職員の面接対策【集団面接・グループディスカッション編】

なお、当たり前ですが、どんなに優れた人材でも面接での印象が悪いと確実に落ちます。

以下の書籍等を参考に、基本的なルール等はしっかりと守ってくださいね!

・転職面接対策におすすめ!


・面接官の気持ちを理解して、一歩リード


■山梨学院大学のおすすめ度は?

将来性:☆
給与:☆☆☆

休暇:☆
難易度:☆
おすすめ度:☆


今回は山梨学院大学の求人を紹介致しました。

派遣職員の採用でありながら、ハイスペックを求められ、専任職員以上の給与がもらえる可能性があるというイレギュラーな案件ですね。

自身の実力を試したい、大学業界で実績を残したい!という意識の高い方にもってこいの案件だと考えます。

応募条件を確認し、その道のプロだと自負している方は勝負できるでしょう。

そして、気になる山梨学院大学のおすすめ度ですが・・・☆3つとさせて頂きました。

給与は当然高スコアですが、その難易度、そして何よりこれだけの案件でありながら契約職員での採用ということで、これ以上のレートは出せないかなという感じです・・・。

果たしてスーパースペック人材は応募してくるのでしょうか。 笑

どんな人が採用されるのか、是非とも知りたいです。(機会があったら、聞いてみます)

あまり大学職員らしい採用ではありませんが、こ
ういった募集もあるのだということを知っておいて頂きたいと思いました。

自信のある方、是非応募してみましょう!


転職活動ランキング

■情報収集が命!大学職員志望者必須!企業口コミサイトキャリコネで転職 

  




Advertisement
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!